スポンサードリンク

読者からのお便り

ホームページ訪問者及び読者からのお便り

[No.1]---(No.1〜No.22)

このページはホームページ訪問者及び読者からのメッセージを掲載しています。
個人名など、人物が特定されることばは省略していますが、生のメッセージをそのまま掲載することにしています。
ご遠慮なくどしどし感想や質問のメールを送ってください。
一般的な質問には個別にメールで返事させていただきますが、一般的な事柄に対してはこの欄で質問事項とその返事を掲載します。(なお、その判断は私がしますが、特に公開してもらいたくない場合はその旨をお知らせください)
<<<<<<<<個別の疑問は一般的な疑問でもあります。>>>>>>>>

(No.1)
1年ほど外国人の方から教えて頂いたのですが、転勤によって、これから独学で勉強しようと思います。色々な本を購入してみたのですが、確実に身につけられるのか疑問です。動詞フレーズの勉強法もおしえて頂きたいです。教材選びも迷っています。映画ビデオを100回見ることは有効ですか?

>>>>>映画ビデオ100回とは恐れ入りますね。
郷ひろみという歌手が森鴎外の「舞姫」という映画に出演し、ドイツ語のセリフを話していました。私の友人のドイツ人もビックリしていました。しかしそれで彼がドイツ語が話せるようになったとは聞いていません。私も若い頃からビートルズが好きで、数百回以上同じ曲を聴いていますが、その歌詞をすべて覚えてはいません。
一文丸暗記のセリフ覚えは、日本語に英語らしきセリフが加わっただけで実は、英語など話していないというのが私の意見です。
What is your name?もHow old are you?も実は日本語なのです。
参考に、名前を聞くのはMay I have your name?がいいですね。
your blood type/your adress/your telephone number/
またHow old are you?は日本人でも聞かれるのはいやですね。

(No.2)
現在アメリカに住んでいますので、このメールマガジンの内容の正しいことがとても良く分かります。私自身、片言しか話せないのでこれを読んで勉強しなおしたいと、思っております。

>>>>>アメリカでの生活の便りをください。
日本人は自分の英語の発音を妙に気にしすぎる感じがありますね。これに対する私の意見は、それよりも自信を持って大きな声で言えばいいということだけです。それに加えて英語はすべて同じ発音だと思っているおられるだろうが、実はそうではないのです。
発音に標準はないと思った方がいい。日本語でも、私は大阪に住んでいますが、新幹線で神戸や岡山に行けば日本語の発音は違っています。特にアメリカは移民の国です。南部、東部などそれぞれ違っているのです。あなたの発音が通じないのは「相手がナマっているんだ」とぐらい考えておいた方がいい。
イギリス人の英語、ドイツ人の英語、インド人の英語、オーストラリア人の英語、それにthとs、lとrの区別ができない日本人の英語があってもいいのです。
よく「日本人の間違い英語」などの本に、I love you.をI rub you.と発音して笑われたと書いてありますが、私は「それで笑うようなやつとはつき合うな」とアドバイスしています。「いい機会だから教えてあげるよ」という人とつき合いなさい。

(No.3)
メールマガジンありがとうございます。週刊ということだったのにいつの間にか週3回配布となっていたことに驚きました。普通だったら逆のことが起こることがよくありますが。先生の意気込みが感じられてとてもうれしいです。それをこちらも頑張らないといけないですね。
ところで、このマガジンを通じてもっと広くというか、深く勉強したいのですが、これに対応した講座などを開いていただけないでしょうか。無料では無理でしょうが、多少なら講座費を支払ってもいいですから、考えてください。

>>>>>このようなメッセージが多いので、対応を考えているところです。私もファンクションメソッドをメールマガジンで説明する場合、少し無理ではないかと考えたことがありました。それはファンクションメソッドではファンクションフレーズと動詞フレーズを分けて説明する必要があるのです。実はメールではこれができないというわけです。

   You had better call her.
   Had I better call her?
   You don't have to call her.
   I am calling her.
   I have just called her.

   You had better call her.
   Had I better call her?
   You don't have to call her.
   I am calling her.
   I have just called her.

ホームページと連動させて講座を開くということもなるべく早く検討したいと考えています。マガジンがどんどん進んでいくので結論を早く出します。ご期待ください。

(No.4)
家庭教師の生徒に対して、どのような教授の仕方があるかどうかを模索しているところです。参考にさせて頂きます。

>>>>>受験英語を教えるのはある意味で簡単です。何でも丸暗記させたらいいのですから。しかしそれでは教えられたものも実は英語ではなく英語解読の謎解き学習をさせられたに過ぎません。
私は、以前に塾をしていたのですが、その時生徒にコンピュータによって学習させるプログラムを開発しました。それがファンクションメソッドの基礎となったコミニカ理論です。(当時のPCはマイコンといって8ビットでした。つまり漢字は使えなかった)
その当時制作したのが「コミニカ英語<基礎編>」というもので、これは書いて覚える英作教材です。「英語は英作が基本だ」ということで多くの塾や学校で使われてきましたが、これが意外と社会人の
初級用の英会話教材として人気があります。ちょっとPRしてしまいましたね。

(No.5)
言語の習得の原点から出発した学習法で共感を覚えました。このような教材を探していたのです。まずはサンプル(getの動詞フレーズ1000)で味見させて下さい。よろしくお願いします。

(No.6)
目からウロコが落ちたように感じました。

>>>>>ウロコが落ちてからが大切です。またウロコができないように私も頑張ります。

(No.7)
「ネイティブの子ども」は何か初めて「これで英会話が暗記が苦手な私にもできるんだな」と思いました。「話せもしない英会話学習」も読みましたが、これに出てくる英会話のプラクティスの例文とvocaburaryが少ないような気がします。もちろん無料ですから仕方がないのですが。
もっと勉強したいのですが、教材かこれに対応した講座がないでしょうか。開いてくださったらありがたいんですが。

>>>>>現在検討中です。今すぐには対応できませんが、音声を送ることも可能ですから、それも視野に入れて検討します。

(No.8)
今回まぐまぐで「ネイティブ・・・」を見つけて購読をはじめました。
今まで、英会話にはとても興味があったのですが、旅行先でなんとか言いたいことを伝える程度しか話せないので、トラブルにあったときちゃんとクレームがつけられる程度に話せるようになりたいと一念発起して勉強しなおそうと思ってます。メールマガジン楽しみにしています。

>>>>>私がドイツに旅行したとき、Chinese restaurantで食事をしていました。隣のテーブルのアメリカ人に箸の持ち方やザーサイ茶づけをすすめていました。He was very friendly.
ところが、先に彼が注文していた料理がテーブルに運ばれてきたとき、彼の態度が一変したのです。彼が言ったセリフは、This is not what I ordered.(この料理は私が注文したのではない)ということでした。
日本人は出された料理には注文をつけませんね。
Call your manager!という声が店中にとどろいていました。
ちなみに私はバターの焼ける臭いが嫌いなので、外国に行くといつもInformationで次のように言います。
Are there any Chinese restants or Japanese restaurants?
Do you have any Chinese restants or Japanese restaurants?
フランスに行ってフランス料理がダメとは情けないですね。

(No.9)
初めまして。厚かましいとは思いながらも、メールを送ってしまいました。ご相談にのっていただけますでしょうか?
私は、1年半位前から英会話スクールに通っています。「映画が字幕なしで見たい、道を聞かれたときにスラスラ答えられたらいいな」位の軽い気持ちで通い始めました。すっかり学生時代のことは忘れており、1からの勉強でした。
徐々に話せるようには、なっているのですが、最初考えていたよりも、あまりにも進歩が遅いのでは?と自分では思っています。
スタッフに聞いても、先生に聞いても(先生は皆外人なので細かい意志の疎通がとれません)、具体的なアドバイスはなく、ただ、ボキャブラリーが足りないの1点ばりです。
それに、レベルアップが遅くないですか?と聞いても、平均的なレベルアップのされかたですので、問題ありませんと言われるだけです。
でも、私が望んでいるのはそんな答えではありません。具体的な勉強方法と確な手応えです。今まで自分で本を買っては覚える、発音はCDを聞いて覚える等しておりました。でも、丸暗記ですので、応用が効きません。それに丸暗記ばかりですので、ほとほと嫌気がさしてきて、学生時代と同様に英語アレルギーになりそうです。
昨日も先生に「ちゃんと喋りたいのだったら、もっと勉強しないと」といわれ、そのことは、自分自身が身にしみてよくわかっているので、ほとほと自分の馬鹿さ加減に嫌気がさしてすごく落ち込んでしまいました。そんな時、メールマガジンが届いて(ネイティブの子供に学ぶ英会話入門)、それを見てこれはすごく良い教材だと思い、一度先生にご相談しようと思った次第でございます。宜しくお願い致します。

>>>>>日本人は、英会話学校に行って英会話ができなくても、自分が悪いんだと思ってしまう人が多すぎますね。どうして「お前の教え方がまずい、お金を返してくれ」という人はいないのでしょうか。商品が欠完品だったら取り替えろといいますよね。
英会話学校はあなたが経験されたようにだいたい次のようなことを言って生徒を引き留め授業料を払わせ続けるようです。

平均的なレベルアップのされかたですので、問題ありません
「ちゃんと喋りたいのだったら、もっと勉強しないと」

彼らは日本人をオウムのように思っているし、もっとも大切なことは日本語という言語は、彼らのインド=ヨーロッパ語族とは全く異なった言語だということに気づいていないということです。
だからネイティブが同じ語族のドイツ人やフランス人、イタリア人に教えるのとはわけが違うのです。
私の本が韓国で翻訳され販売されているというのは、実は朝鮮語と日本語が近いからです。韓国では評価されているのに日本では評価されないというのは、不思議ですね。
文法も教授法も知らないネイティブもただネイティブだからと先生になれるのなら、私たちも日本語の先生になれますね。
「無職で本国におられないネイティブが、日本で職にあり就けるのは英会話の先生か、ストリッパーか」これは以前に本に書きました。しかし有色人種はダメで、白人に限りますが、私の友人のドイツ人がWhat is this?を「ばっと いず ずぃす」と英会話教室で教えていましたっけ。
長くなりましたが、日本人による日本人のためのメソッドが今、必要なのです。

(No.10)
こんにちは、私はメールマガジンを購読させて頂いている〜と申します。
ファンクションメソッド、これは大賛成のラーニング法だと思います。生きた英語の中、全てにおいて、「I」や「you」が付いているわけではないですよね。もちろん文法にこだわらず、名詞節だけを用いたような返答なども存在しますし。この学習法はそういった意味で本当に自然な形で英語を学んでいけるものだと思います。
これからも頑張ってください。

>>>>>日本人の誰もがThank you!は言えます。しかし「トラさん」の映画で渥美清のスーパーがI have to thank you.と出ていたのを思い出します。I have to というファンクションフレーズを覚えていれば簡単に口から出ますね。「ありがとうござんした」という感じでしょうか。
Do I have to thank you?「あんたに感謝する必要がありますかね?」と喧嘩を売ることもできますね。

(No.11)
新しい英会話の勉強法(ファンクションメソッド)に大変興味があります。上記(getの動詞フレーズ1000)の送付をお願いします。

(No.12)
以前に著書の「英語はもっと話せる、使える」を拝読していました。その時にコミニカ式と言う言葉に初めて出会い、たまたまメルマガで「ネイティヴの子供に学ぶ英会話入門」を購読するようになり、巡りめぐってコミニカ式にたどり着いた偶然に驚いています。
「ネイティヴの子供に学ぶ英会話入門」楽しみに拝読します。
執筆活動頑張って下さい。

>>>>>購読、ありがとうございました。その本は私が日本実業出版社で初めて出した本です。「ビールを飲む」ばかりが出てきて、あなたをbe a heavy drinkerにしたかもしれません。
be a good singer/be a heavy smoker/be a hard worker
be a good speaker of Japanese/be a poor speaker of English

(No.13)
はじめまして。メールマガジンを購読させて頂いている、26才の主婦です。
英語の勉強は18さいころから興味を持ち、米軍基地で日本語の話せない先生にプライベート、フリートークで習ってきました。
まだまだですが、言っている事が分かり、自分の言いたい事を何とか話せるようになりました。
今回”ネイティブの子供に学ぶ英会話”を読ませて頂き、まさしく私が読みたかったものはこれだと思いました。私自信がそう覚えていったからです。
中学、高校で習っていたはずの英語なのに、”実際は喉が渇きました”一つが出てこなかったんです。
先生が私のノートなどを見る時などを見る時"May I?" と言って見るのを何度か繰り返された時ああ、いいですか?などと聞く時はこう言うのかと考え、使ってみる、伝わるかわ嬉しくてまた使う、その繰り返しで覚えていきました。
今私は2才半の子供がいますが、赤ちゃんの頃からビデオや語りかけは英語にしてきました。今では英語、日本語両方で簡単な意志などは伝えられます。私の言葉を真似してるのです。もちろん間違える事はたくさんありますが。私ごとになりますが、何を言っているのかは分かっても、では同じ事を言ってみてと言われると考え込んでしまって、出てこないのはどうしてなのか悩んでいます。とても簡単な事でさえ出てこない時があるのです。今そこから抜け出せなくて、毎日悔しい思いをしています。
長くなってしまって申し訳ありませんでした。読んで頂きありがとうございます。それではメールマガジンを楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

>>>>>赤ちゃんにHungry?と聞いてあげてください。そしてYou, Hungry?そしてAre you hungry?と教えてください。
赤ちゃんにとって親が一番の言語教師なんです。
あるいは(Are you) really hungry?と聞いたり、今度はReally?(本当なの?)の聞き返したり・・・

(No.14)
『ネイティブの子供に学ぶ英会話入門』のメールマガジンの購読も申し込みました。
数年前、友人の御主人(ドイツ人)が英語で友人に「なぜ、日本人は、中学から英語を習っているのに英語がしゃべれないのか?」と言っているのが聞こえ、我ながら恥ずかしいというか、なんか情けない思いでした。ほとんど彼と会話できずにいる私のことをさしているのがわかったからです。
今度、友人が家族と帰国する時には、もう少し彼とコミュニケーションがとれるようになっていれればと思います。楽しく学べるページに出会って少し明るい気持ちです。

>>>>>「なぜ、日本人は、中学から英語を習っているのに英語がしゃべれないのか?」と言われたら、But we Japanese are good at calculation.と言ってあげましょう。
私がスイスに行ったとき、売店のおばさんが次のように言いました。
You Japanese can't speak English, but you are good at calculation.
私もすかさずこう答えました。
You are a Swiss, but you speak English very well.
You can't calculate.

(No.15)
こんにちは。〜と申します。このホームページを拝見し、ファンクションメソッドに興味を持ちました。実際に使用してみたいので、getフレーズの無料配布に申し込みます。良心的な価格設定なので、今後LANDSCAPEの購入も考えています。まだできたてのホームページのようですが、これからもがんばってください。

>>>>>LANDSCAPE教材は日本の英語・英会話学習を根本的に転換させる21世紀の教材だと自負しています。
今まで、単語やイディオムの暗記学習はいわば「点」の学習、一方一文丸暗記のセリフ覚えの暗記学習はいわば「面」の学習。
ファンクションメソッドは「線」の学習と言えるでしょう。「ひとまとまりの意味あるフレーズ」であるファンクションフレーズと動詞フレーズを覚えて、それを結びつけて話すということです。
そして動詞フレーズがほとんど命令形で表現できます。この命令表現がことばの基礎なんです。

(No.16)
初めまして。〜と申します。logicな説明で解りやすく、今後のmail magazineを楽しみにしています。つきましては、上記の件(getの動詞フレーズ1000)、よろしくおねがいします。

(No.17)
本日ホームページを拝見させていただきました。とてもわかりやすく、親切な説明の内容で、感激しました。

(No.18)
メーリングマガジン「ネイティブの子どもに学ぶ英会話入門」を購読しています。とても、興味をもって拝見しました。
私は、学校英語は受験用と割り切って、あらたに英会話を習得したいとおもっています。これからの「ネイティブ・・・」をたのしみにしています。

(No.19)
メールマガジン「ネイティブの子どもに学ぶ英会話入門」を購読しています。なるほど!という感じで,第一回目を楽しく読みました。
英語の勉強には苦労しています。仕事ではなく,遊びの初歩のトラベル英会話などは楽しいと思うのですが,仕事の英文などは,どこで区切るかも,分からなくなってしまい,掛かる言葉の関係が分からなくなったりします。
中学,高校,大学と,S+V+Oなどというのばかり教えられたので脳みそが拒否している感じです・・・。
(^^);しかし,このメールマガジンで,楽しんで自然に吸収できたらと思っています。では。

(No.20)
はじめまして、〜ともうします。どうぞよろしくお願い申し上げます。私どもは薬局を営んでおりますがお客様によっては英語によって応対しております。恥ずかしながら大学時代以来あまり英語を使う機会がなくなってしまい、思うようにお客様に自分の言いたいことが伝達できずにもどかしい思いを痛感することがあります。こちらの講座を活用して語学力の向上を図りたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

(No.21)
はじめまして、〜@会社員です。メールマガジン「ネイティブの子どもに学ぶ英会話入門」No.1を読んで、目から鱗が落ちた感じです。メールマガジンの続きが楽しみです。

(No.22)
こんにちわ。Marryです。私は今度、カナダ留学に行こうと思っています。あと、本当に日本で教えてる英語ってすべて暗記させてますよね。
私も中学入った頃は英語なんてぜんぜん興味がなかったんですけど中三の夏ごろ、気分的に英会話教室に入りたくなって入ってみたら、すっごくおもしろくって、それからカナダに行ってみようと思ったんです。
それに、英会話始める前までは、IとかHeとかの意味もわかんなかったんですよ(笑)やっぱり、ちゃんと基礎ができてないとテストの前、丸暗記しようと思ってもできないですよね。
でも、英語が好きになって話したいって思うようになってからは英語を勉強することが苦にならなくなってきたし、テストの点も自然とイイ点になっていきました。
じゃあ、次回のメールマガジンも楽しみにしてます。

>>>>>私の本がLos angelsやNew Yorkで売られているそうで、留学している学生から「教材を送ってほしい」という手紙が送られてきました。私はすかさず「アンタ、英語を学びに語学留学してるんだろう」とツッコミを入れてしまいました。
そんなことにならないように、しっかりとファンクションメソッドで話せるようになっておいてください。
語学留学や駅前留学でもいいですが、ある程度話せるようになって、「このような表現は間違っている」とか「この場面ではおかしな表現だ」といった指摘をうけるところではないかと思います。

スポンサードリンク