スポンサードリンク

読者からのお便り

ホームページ訪問者及び読者からのお便り

[No.9]---(No.146〜No.159)

このページはホームページ訪問者及び読者からのメッセージを掲載しています。
個人名など、人物が特定されることばは省略していますが、生のメッセージをそのまま掲載することにしています。
ご遠慮なくどしどし感想や質問のメールを送ってください。
また「こんなふうにメールマガジンを活用している」とか「メールマガジンを読んでいたらこんなコトが起きた」とか、そういうさりげない出来事や感想を送っていただけたら嬉しいです
一般的な質問には個別にメールで返事させていただきますが、一般的な事柄に対してはこの欄で質問事項とその返事を掲載します。(なお、その判断は私がしますが、特に公開してもらいたくない場合はその旨をお知らせください)
<<<<<<<<個別の疑問は一般的な疑問でもあります。>>>>>>>>

(No.146)
54歳です。たまたまyahoo の掲示板→世界の地域→北アメリカ→全般→上達しない・・・を見ていて、また英会話スクールの掲示板を見ていたら、不良会話学校にだまされている人、悩んでいる人が多く、投稿しましたら、中嶋先生のHPを紹介されたしだいです。(私はzuwakeといバンドルネームです)

(No.147)
30年以上前、札幌で根市先生に英語を教えてもらい、英語なんて簡単と思っていたら、なんといまだ死屍累々たる有様。当時、根市先生は私の教え方は20年は進んでいると言っておられましたが、いまだに追いついていない状況のようです。最近特に金儲け主義の会話学校が跋扈し、暗然たる気持ちにさせられます。中嶋先生の方法論はかなり根市先生の方法と似ています。

ただ、お気を悪くしないでいただきたいのですが、若干使わない文があるようで、気になりました。
(または状況で使わない法が良い文・・・例えばhad betterはあまりにも強圧的で、相手は何だこの野郎となります。I think it is better for you.の方がいいと教わりました。またShall Iは女言葉ですので、男性が使うと良くないとも習いました。間違っている訳ではありませんが、使うタイミング、どんな感じの言葉か、を説明されると良いのでは・・・と感じました。
と書いたところで、もうおそらく賢明な中嶋先生のことですから、そんなこと百も承知で、本にきちんと書いてある!!とおっしゃられるでしょう。すみません。ど素人が・・・

(No.148)
英語教育はプロの世界です。ただ旅行に行って話すのなら、適当でもいいですが、ビジネスで使う 場合は真剣です。私は以前格付け会社に出向して、英語を使う場面がありましたが、外国企業相手に間違えると大変なことになります。よくノバだとかジオス等が宣伝してそれに引っかかる生徒が多いですが、あんなの素人講師がどうやって語学を教えるんだ!!と怒鳴りたくなります。早速先生の本を買わせていただきます。話は変わりますが、今日渡辺幸一氏の「通じる英語、通じない英語」Z(飛鳥新書)を読みました。
そうだ!そうだの連続で、実際ビジネスで使っている人の発言だと思いました。
先生の書かれたファンクションメソッドとはの説明にも納得です。掲示板にいろいろ書いても、理解してくれる人が少なく、ややめげていた所です。」

(No.149)
2歳半から小学5年生までの子どもを対象とした英会話スクールの講師をしています。ファンクションメソッドにとても興味をもちました。自分の英語にも、スクールのやり方にも「?」というような疑問・不安がありますが、これによって突破口が見つかれば・・・と思っています。

(No.150)
こんにちは、初めまして、_____といいます。
最近から、daily magazine one phraseを配信していただいており、興味深く拝見させていただいています。英語習得に際し、ファンクションからのアプローチにどれほどの効果が潜んでいるのか?その成果に期待しています。今度ともよろしくお願いします。

(No.151)
こんにちは。英語でメールを送ることができなくてローマ字で送っています。大変屈辱です。(笑)はじめからやり直しの気持ちで頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

(No.152)先生のメルマガ、愛読しています。
目からうろこ、みたいな経験をたくさんさせていただいています。
これからもよろしくお願いします。

(No.153)『イメトレ英語学習法』を買いました.フレーズを連鎖させ,拡大していくというプロセスの原理にとても共鳴ししました.これからも,良い本を執筆されてください!

(No.154)
やり直し英語をやるにしても、いつもある程度までいくと、止まってしまったのですが、続けてやっていけそうかなって思っています。

(No.155)
現在、少しだけ英語と格闘中、とにかく自由に話したいがことばが出てきません。

(No.156)
ファンクションフレーズ250を頂きました。
すごーく分かりやすいというかエッセンスがまとまっているというか。。。
こちらのサンプルも拝見させてください。

(No.157)
46歳。英語が本当に好きなことがわかりましたが、実力が今一歩。ブレークスルーしてみたいです。

(No.158)
本当に英語が話せるようになりたいです。なかなか英語を英語のまま使いこなせず、つい日本語からの変換になってしまうので、こちらのファンクションメソッドに出会って、もう一度頑張ってみたいと感じました。

(No.159)
イメトレ英語学習法読みました、もっと勉強してみたいです。

スポンサードリンク