スポンサードリンク

読者からのお便り

ホームページ訪問者及び読者からのお便り

[No.3]---(No.36〜No.56)

このページはホームページ訪問者及び読者からのメッセージを掲載しています。
個人名など、人物が特定されることばは省略していますが、生のメッセージをそのまま掲載することにしています。
ご遠慮なくどしどし感想や質問のメールを送ってください。
一般的な質問には個別にメールで返事させていただきますが、一般的な事柄に対してはこの欄で質問事項とその返事を掲載します。(なお、その判断は私がしますが、特に公開してもらいたくない場合はその旨をお知らせください)
<<<<<<<<個別の疑問は一般的な疑問でもあります。>>>>>>>>

(No.36)
英語はいつになっても、またどれだけアメリカにいてもやる気がなければうまくならないものです。これからもどんどんためになる情報を期待します。

(No.37)
メールマガジンで、ファンクションメソッドを知り、HPを見させていただき、コミニカ学習を知りました。今までは、長文を読む時、”/”等で、英文を分けて、訳すようにしていましたが何かその為の訓練方法はないかと思案していました。

(No.38)
著書「話せもしない英語学習に見きりをつけろ」も読み、10年以上前の著書と知り、驚きました。ファンクションメソッドもすばらしいですが、やはり、中学ベースの基礎が大切だと考え、基礎編が重要かと思いました。そこで、販売されている各教材の学習者からみた体系的な位置付けは、どのようになっているのでしょうか。もし、学ぶ上での各教材の順序や目的別で望ましいものが、あるならば教えてください。教材がくることを楽しみにしています。 

(No.39)
中嶋先生のホームページを偶然みつけ,早速相談させて頂きます。私は,英語の学習を中1から短大2年までの8年間してきました。中学生の頃は結構楽しんで英語の勉強をしていたと思いますが,高校生になってからは大学に合格するための英語の勉強に様変わりしてしまい,好きな英語が苦痛に感じることもままありました。
良い大学に入るためには良い点数をとらなくてはいけない!という発想で良い点数をとりたくてひたすら暗記をしていました。(思えば中学時代も暗記中心の学習でした。)
短大の英文科に入ってからも高校時代の受験英語の感覚(ひたすら暗記)から抜け出せずにいたためか,英語力がさっぱりと伸びません。(speaking,writing,listening,reading etc)
それだけではなく,英語力をつけたいけれどその意力がわかない状態でどんな教材(テープ,CD,テキスト,ラジオ,テレビなどありとあらゆるもの)も3日坊主です。
イーオンにも通ったことがありますが,学校の授業の延長という印象しか残ってません。
おそらく,かけた時間の割にこれだけしか伸びなかったから今からしてもそう変わりはないだろうというあきらめの気持ちがとても強くあるのだと思います。
こういう状態からまた英語の勉強を再スタートさせるにはどうすればいいでしょうか?
また,英語を修得するための勉強方法にはどういったものがありますか?
宜しくご指導下さい。
草々

(No.40)
「まぐまぐ」で『英会話とっさのワンフレーズ』をみつけてこちらのホームページにきました。

(No.41)
学生時代には(本当はいけないのでしょうけど)英語を教えられている先生がキライで、英語も好きにはなれませんでした。
でも、いまはそんな抵抗もなくなって、かえって「使える英語」を知りたいです。

(No.42)
ファンクションメソッドには大変興味をひかれるものがありました。学生時代はドイツ語を主に学んでいたので、英語力が低下したまま過ごしておりましたが、このメソッドには、ドイツ語の関口存男が提唱した「意味形態論」に通じるものがあり、しかもそれを平易な文として処理して行こうとするところに新しさがあると感じました。時間が許す限り学んで行きたいと思っておりますので、これからもご活躍いただきますよう、お祈りいたします。

(No.43)
こんにちは。私は今、カナダのケベックに住んでいます。ご存じの通りフランス語圏です。英語をもっとしっかり話せるように1日でも早くなりたいのですが、なかなかうまく進みません。この度、貴社の英語システムを見つけ、早速挑戦してみたいのですが、カナダドルは安く予算にも限りがありますので、まず詳しく内容を把握した上で、注文させていただきたいと思います。ファンクションメソッドには、ライトとヘビーがありますが、具体的にどう違うのでしょうか。ヘビーのなかにライトが含まれているのでしょうか。また、カナダにまで送ってもらえるのでしょうか。その場合、送料、税金、支払方法はどうさせてもらったらいいでしょうか。お返事、よろしくお願い致します。

(No.44)
「ネイティブの子どもに学ぶ英会話入門」購読しはじめました。「わかりやすい」「覚えやすい」と思います。
久々の英語学習、やる気が出てきました!

(No.45)
すでにメ-ルマガジンを講読しています。たしかに中島先生の方法だと記憶に残ります。

(No.46)
こんにちわ。〜です。
be〜の表現をみて、1人で納得しちゃいました。
I amとかYou areとかは分かってたんですけど、どうしても"be"がわかんなかったんですよ。
どういうときにbeを使えばいいのかもわかんなかったし・・・・・、
最近英語を聞きとってどういう意味なんかは分かるんですけど自分から話そうすると、どういう風に話したらいいかわかんなくなっちゃうんですよ。
けっこう過去形とか未来形とかを無理に使おうとしちゃって
最終的にはちゃんと使えてないんですよね・・・・
どうやったら、落ち着いて話せるようになると思います??
では〜(^^)/

(No.47)
超初学者の51歳のオジさんですがLANDSCAPEを使いこなせるのでしょうか?
又,LANDSCAPEを使ってどんな勉強の仕方するのでしょうか?
ぶしつけな質問で申し訳ありません。ヨロシク。

(No.48)
面白い!分かりやすい!
メルマガで購読やります。

(No.49)
大変参考になりました。
実は5年前にイギリスに1年程滞在し、英語学校に通ったのですが、最近はすっかり英語も忘れつつあるこの頃で改めて勉強をし直したいと思っていたところ、このHPに出会いました。

(No.50)
 私は今ハワイに住んでいます。アメリカ人の旦那を持っていますが、なかなか英語が上達しなくて困っていました。が、このメールマガジンをみつけてやっと英語っておもしろい!!と思えるようになってきました。
これからも宜しくお願いします。

(No.51)
「話せもしない英語学習に見切りをつけろ」を一気に読みました。
すばらしい内容にすべて同感です。
「getの動詞フレーズ1000」を”体験”してみたくなりました、よろしくお願いします。

(No.52)
はじめまして、最近英語の勉強を頑張ろうと、文法等高校の時に買っていた参考書をしながら思い出しながらしているのですが、組み合わせによって意味が変わってくる熟語を覚えるのに良い方法はないかと、困っていました。メールして頂ける事をお待ちしております。

(No.53)
こんにちは。
3、4度読ませてもらいましたが、今回で購読解除しようと思います。
内容がヘビーです(今回は特に?)。一度にダラダラと書くより(特にいらない説明が異常に長い)、もっとコンパクトに要点をつくべきです。
多くの人に読み続けてもらうには、それが最低限の基本的な条件だと思います。
頑張って下さい。
それでは。

(No.54)
現在、コンピュータ関係の運用サポートをしていますが、プログラム仕様を英語で書けるレベルを要求されています。すこしは、話したり書いたりできますが、これといった資格もありません。ともかく、常に英語に触れる環境に居たいとは、思うのですが・・・・なかなか難しい。

(No.55)
はじめまして。
 一応、3誌共購読させていただいとります〜といいます。大学を出てから10数年、そろそろ英語もやり直そうかと思い、英語系のメルマガだけでも10誌以上購読しておりますが、貴誌の場合、読むだけで感覚が変わっていくような効果的な誌面に感心させられます。
 
中略(個人的な事柄なので編集します)
〜によりそれと、大学受験勉強のツメコミの賜物で、けっこう「熟語」として覚えてたりするものですから、フレーズの変化していく様を、流れるように味わう方が、意識改革には適しているような気がします。暗記に走れば結局同じことのような気がしますので。

(No.56)
>>購読者の方から、「あなたのメールマガジンは詰め込みすぎて、
>>わけがわからない」とご指摘がありました。DATA例を少なくす
>>ることによってもう少しスマートにしたいと思います。

ということでしたが、その方は真面目に暗記なさろうとしているのではないでしょうか。発行頻度から考えて、僕も、覚えようとするならば多い分量だと思いますから。でも英語に対する意識改革のためには頭の中に詰まってる文部省認定英語教育の残滓を洗い流すような分量と勢いが必要かと思います。
何と言いますか、順番に読んでいくだけで、頭が洗われるようなメルマガがありがたいです。フレーズ自体はネイティブだって必要に応じて覚えていくのでしょうから、発想法の転換を起こせる唯一無二のメルマガだと思うのです。
頭の洗濯という意味で、「話せもしない・・」のほうでしたか、「前回の復習」みたいなのが最後にザーッと出てるのは、ありがたかったです。コンパクトにして新しい情報を減らすのならば、そのスペースをそういう形で利用して頂くと、僕のような利用の仕方の者にはありがたいです。ひとつの希望ですけど。
では。

スポンサードリンク