スポンサードリンク

「だから英語が話せない その傾向と対策」

「だから英語が話せない その傾向と対策」

■だから英語に落ちこぼれた No.38■

  「戻り訳からの決別を!」

A: Did you do your homework?
(4)たか? (1)君は (3)をし (2)宿題

B: No. I must do it now.
いいえ(1)私は(4)しなければならない(3)それを(4)いま

  中学英語教科書 Sunshine 「学習の友」より

(傾向)

こんな英語教育を受けて、英語を話すなどとんでもないことです。
このような教え方は、次の中浜万次郎の教授法を思い浮かべます。

以下は、今書いている本の原稿の一部です。

「日本人の英語学習に最も大きな影響を与えたのは、中浜万次郎である。彼は、若い漁師であったとき、土佐沖で嵐にあって漂流し、アメリカの捕鯨船に救われた。その後アメリカではジョン・マンとも呼ばれ、ハイスクールに進み、正規の教育を受けた。嘉永4年(1851年)帰国はしたが、当時鎖国中であったため、数奇な運命をたどることになったが、救助されたのがアメリカの捕鯨船であるという事実からもおわかりのように、その後のペリー来航によって日本側の英語の通詞(通訳)として活躍するという歴史の皮肉に身を置くことになる。
彼が安政6年(1859年)に表した「英米対話捷径」はわが国で最初の英語会話書である。」

   いかが ごきげんレ あなたさま よふ ござるか
   ハヲ ヅー ユー ヅー シヤァー
   How do you do Sir?

   いづくにて なされたかニ あなた 見一レ かれを
   フハヤ デッチ ユー シー ヒム
   Where did you see him?

   わたくし よろこぶレ ことをレみる三 おまんの おけるを二
       よき うまきことに一
   アイアム ハペ ツ シー ユー イン グーリ ヘルス
   I am happy to see you in good health.
                中浜万次郎「英米対話捷径」より

(対策)

英語の発想に戻り訳的な手法を用いてはならないのです。これは読解には役立ちますが、英語で話したり、リスニングにはまったく向きません。

まず、Did you do your homework?の文では、次の命令形、つまり原形動詞フレーズが元になっていなければならないのです。

    Do your homework!  宿題をしなさい。

これを教育文法のように、You do your homework.の疑問形というように、前にDidを付けるといった説明をしてはならないのです。
Did youというファンクションフレーズの宣言は、「あなたは〜したか?」と過去の事実を問うフレーズとして身につけなければならないのです。
そしてそれに、do your homeworkという動詞フレーズを付け加えるという発想です。

Do your homework! ---> Did you do your homework?

また、I must do it now.でも、まったく発想は同じです。
Do it now!=「今それをする」という原形動詞フレーズにI mustといいうファンクションフレーズがついているととらえるのが英語の発想です。

   Do it now. ---> I must do it now.

このような発想が身につけば、I willやWill youがついても何もむずかしくないはずです。

A: Did you do your homework?
B: No. I will
do it after supper.

A: Will you
do your homework?
B: No. I won't.


---------以上、No.39へ-----

目次に戻る
スポンサードリンク