スポンサードリンク

「だから英語が話せない その傾向と対策」

「だから英語が話せない その傾向と対策」

■だから英語に落ちこぼれた No.32■

  「日本人で、Be rich!と話せる人はいるのか?」

Why did you come to Japan?
なぜあなたは日本に来たのですか?

Be rich.
???????

(傾向)

フィリピンから出稼ぎに来た若い女性に、レポーターがインタビューしている場面がテレビに映っていました。

「なぜあなたは日本に来たのですか?」

彼女はすかさず答えました。

Be rich.

確か、動詞の原形で始まるのは命令形ではないのでしょうか。
もちろん、「なぜあなたは日本に来たのですか?」と問われた彼女が、とっさに、「お金持ちになりなさい」と命令したのではおかしなことです。

(対策)

さて、このことを説明する前に、以前に犬に命令して色々な動きをさせる話をしたことを思い出してください。
つまり、犬にGo!と言えば、「行く」動きをし、Come!と言えば、「こちらにやって来る」という話のことです。
その時、犬はその行為を思い浮かべてその動きをすると述べました。
そして、記事の最後の部分で、Be quiet!と言われたら、「静かにする」状態を頭に思い浮かべ、その状態になろうとする、といったことを述べました。

そこで、フィリピンから来た女性の立場になって考えてください。
彼女は、「なぜあなたは日本に来たのですか?」と問われ、とっさに「お金持ちである存在、あるいは状態」を頭に浮かんだというわけです。
もちろん、これはきちんとした英語ではありませんが、それで十分自分の意図を通じさせたというわけです。

さて、日本人のどれだけがこのような表現ができるのでしょうか。

日本人は文法は確かに教えてもらっているが、英語の発想を教えてもらわなかった非常にわかりやすい例だと思います。

それでは、彼女はどう表現すればいいのでしょうか。たぶん、このように言いたかったのだと思います。

I am to be rich.
私は、金持ちになる予定よ
私は、金持ちになる運命よ

My hope is to
be rich.
私の望みは金持ちになることよ

My wish is to
be rich.
私の願いは金持ちになることよ

I want to
be richh.
私は金持ちになりたい

I hope to
be rich.
私はきっと金持ちになりたい

I wish to
be rich.
私は金持ちになりたいなあ

I came to Japan to
be rich.
私はお金持ちになるために日本に来ました。

上の文のすべてに、to be rich、つまり「金持ちである存在、状態」が含まれていることに注目してください。これらの文には、この発想が根底にあるわけです。

さて、映画などを見ていると最後の場面で次のようなフレーズが出てきます。

To be continued.
続く

この表現もまったく同じしくみです。

   This story is to be continued.

文法がどうのこうのと言う前に、ことばとしての英語がわからなくてはどうにもならないということですね。  

---------以上、No.33へ-----

目次に戻る
スポンサードリンク