スポンサードリンク

「だから英語が話せない その傾向と対策」

「だから英語が話せない その傾向と対策」

■だから英語に落ちこぼれた No.11■

「三単現のs,esって何だ!」

I have a book.
She has a book, too.

I like reading.
She likes reading.

(傾向)

「主語が三人称、単数(彼、彼女)で、現在形のときは、動詞にs,esをつけます」
これが、学校時代に学んだ三単現のs,esの説明だった。
私には、どうしてこんな教え方しかできないのか、常々不思議に思っている。皮肉っぽく言えば、英語の先生はむずかしく説明して、生徒がテストで間違えるのをまっているみたいだ。

(対策)

早速ですが、私の説明は、いとも簡単だ。私は次のように説明する。
「be動詞がam,areをとる主語はそのまま、isをとるものがその動詞にs,esがつく、つまり彼らの口癖なんだ」
また加えて、isの「ズ」の感覚が、hasの「ハズ」やlikesの「ライクス」などに影響を与えているといる」

そのように説明して、具体的に次のようなプラクティスをさせる。もちろん、be動詞は「存在」を表し、「存在する」ととらえてください。 

I am I have I like
We are We have We like
You are You have You like
She is She has She likes
He is He has He likes
They are They have They like
Tom is Tom has Tom likes
Tom and Pochi are Tom and Pochi have Tom and Pochi like

  
The baby is The baby has The baby likes
The babies are The babies have The babies like
This baby is This baby has This baby likes
These babies are These babies have These babies like

My baby is My baby has My baby likes
Ny babies are My babies have My babies like
Your baby is Your baby has Your baby likes

Some babies are Some babies have Some babies like
One of the babies is One of the babies has One of the babies likes
Most of the babies are Most of the babies have Most of the babies like

この関係は、一般動詞の否定形や疑問形でもまったく同じだ。

I am not I do not
We are not We do not
You are not You do not
She is not She does not
He is not He does not
They are not They do not
Tom is not Tom does not
Tom and Pochi are not Tom and Pochi do not

am,areはdo感覚、isはdoes感覚だというわけだ。

Am I Do I
Are we Do we
Are you Do you
Is she Does she
Is he Does he
Are they Do they
Is Tom Does Tom
Are Tom and Pochi Do Tom and Pochi

前々回だったと思うが、主語に応じたbe動詞の選択で、アフリカの映画のことをとりあげた。やはり「存在」を表すbe動詞こそがすべての基本だということを理解していただきたいと思う。

---------以上、No.12へ-----

目次に戻る
スポンサードリンク