[VOC感覚] make+O+形容詞(補語)
 

【POINT】

make+O+C(補語)の動詞フレーズで、補語が形容詞のもの。
makeの本質的な意味は、「現実化させる」ということ。makeは同じ文型を持つhaveやletと比べて意味は強制的なものとなる。
つまり目的語(O)を形容詞が表すある状態にすることを「現実化する」ということに。

make+ O(目的語)+ C(補語))
make+my boss (O)+angry
現実化させる 私の上司を 立腹させた状態に

また、OとCの関係は、My boss is angry.となっている。

(1)
I made my boss angry.
私は上司を立腹させた

(2)
His words made me angry.
彼のことばを聞いて私は腹が立った
* I am angry.

(3)
She made her father very anxious by staying out until midnight.
彼女は真夜中まで家に帰らず、父親を非常に心配させた
* by staying out 「外に滞在する、つまり家に帰らないことによって」

(4)
They will make their house beautiful.
彼らは家を美しくするでしょう

(5)
Make your room clean!
部屋を掃除しておきなさい!

(6)
A lot of homework has made me busy.
たくさんの宿題で忙しくなりました

(7)
Make it clear!
それをはっきりさせなさい!

(8)
I'll make it easy for you.
私はあなたのためにそれを簡単にしてあげるよ
* このような文型では、日本語の発想では「簡単に」などと副詞のような役となることに注意しください。

(9)
I will make you happy.
私は、あなたを幸せにします
* happy 「幸せに」

(10)
I wanted to make my wife happy.
私は、妻を幸せにしたかったz
I wanted to +原形動詞フレーズ 「私は〜したかった」

(11)
The Christmas party made people happy.
クリスマスパーティーで人々は楽しくした

(12)
Receiving Christmas cards made me happy.
クリスマスカードを受け取って私は幸せな気持ちにしました

(13)
Make sure that the coffee is hot.
コーヒーを熱いか確かめてください

(14)
Come on; don't make us late!
さあ、来るんだ、遅れるじゃないか

(15)
That makes me nervous.
それは私をいらいらさせます

(16)
Make the seat recline!
シートを倒しなさい!

(17)
That music makes me so sad.
その音楽は私をとても悲しくさせる
* このような文型では、主語が人以外になることが多い。

(18)
Overwork will make you sick.
働き過ぎると病気になるよ

(19)
The suit makes you (look) thin .
そのスーツはあなたを細く見せる

(20)
Our boss makes us uneasy.
上司とうまくいきません

(21)
Don't make your desk untidy!
あなたは机の上を散らかしてはダメだ!
* tidyは「片づけて、整理して」の意味、untidyはその反意語。

(22)
The kotatsu makes a person warm.
こたつは人を暖かくする
* a personはここでは、「一般的な人」を表す。

(23)
This will make matters worse.
このことは事態をより紛糾させるでしょう
* worseは、badの比較級。 bad-worse-worst

(24)
The news will make her sad.
その知らせは彼女を悲しがらせるでしょう

(25)
This makes our lives rich and interesting.
これは私たちの生活を豊かにそしておもしろくする

(26)
I will make it clear that I won't come again.
もう私は来ないことをはっきりさせておこう
* itを仮目的語、それで示した内容はthat以下の節で説明している。

CLOSE