[VO感覚] give+名詞(目的語)
 

【POINT】

give +名詞(目的語)の動詞フレーズ。
giveに続く名詞は、与える相手は人間か、人間でないとしてもともかく生物となるのが普通だが、これにとどまらず相手が無生物であったり、与え物が具体性のないものや動作でもあってもよいことになり、かなり無制限なものとなる。

(1)
The thermometer gives 33°.
温度計は33度を示している

(2)
2 times 5 gives 10.
5 掛ける2は 10

(3)
2 into 20 gives 10.
20 割る2は10だ

(4)
Give a price!
値段を教えてください

(5)
Won't you give your telephone number?
あなたの電話番号を教えてくださいませんか?
Won't you+原形動詞フレーズ? 「〜してくれませんか?」

(6)
I will give a talk on my research.
私は自分の研究について話すつもりです

(7)
Let me give a short talk to make a start.
会を開く前に、少し申し上げさせてください
Let me +原形動詞フレーズ 「私に〜させてください」

(8)
She gave a long talk.
彼女は長く話をした

(9)
It is necessary to give your opinion.
あなたの意見を述べることが必要です
It is necessary to+原形動詞フレーズ 「〜するのが必要です」

(10)
The president gave orders that we should survey the market.
社長は市場調査を我々に命じた
* give orders that節 「〜することを命令する」
survey the market「市場を調査する」

(11)
She gave a heart-to-heart talk.
彼女は率直に話をした

(12)
Who gave you permission to go home early?
誰の許しを得て君は早退したのか?
* give one's pernission to+原形動詞フレーズ 「〜することに許可を与える」

(13)
She gave a sweet song.
彼女は美しい歌を歌った

(14)
She didn't give a flat refusal.
彼女はまっこうから拒絶しなかった、否認しなかった

(15)
Give a detailed account.
詳しい説明をしてください

(16)
Give my love to your wife!
奥さんによろしく(お伝えください)

(17)
It is necessary to give a good boil.
よく煮ることが必要です
It is necessary to+原形動詞フレーズ 「〜することが必要だ」

(18)
It is hard to give a flavor to sukiyaki.
すき焼きに味を付けるのはむずかしい
It is hard to+原形動詞フレーズ 「〜するのはむずかしい」

(19)
It is better to give a brush.
ブラシをかけた方がいい
It is better to+原形動詞フレーズ 「〜する方がいい」 betterはgoodの比較級

(20)
She gave me a kick.
彼女は私を蹴った
VOO感覚です。

(21)
This lamp gives little light.
この明かりは暗い

(22)
If you're giving a party, please count me in!
パーティーを開くのでしたら、私も仲間に入れておいてください!
* count O in「〜を計算に入れる、仲間に入れる」

(23)
Give the matter considerable thought!
問題をじっくり考えてみなさい!
VOO感覚です。

(24)
She gave a smile.
彼女はほほえんだ

(25)
That'll give you plenty of time .
十分時間はあるよ
VOO感覚です。

(26)
I will never give way.
私は決して譲歩しません
I will never+原形動詞フレーズ 「私は決して〜しないでしょう」

(27)
She gave herself a pat on the back.
彼女は自分の背中をたたいた
VOO感覚です。

CLOSE