[V感覚] go+(副詞)
 

【POINT】

go+(副詞)の動詞フレーズだ。
goは「行く」に違いないが、これには「去っていく」感じが強い。comeが「向こうからこっちに来る、出現する」というのと、反意語となる。

(1)
Go if you like!
もしよければ行きなさい!
* if you wish, if you please, if you want toなどの表現もある。
 もし願うなら、もし気に入るなら、もし〜したいなら

(2)
Don't go!
行くな!

(3)
I really must go.
私は本当に行かなければならない
* reallyは副詞で、「本当に、実際に」の意味。

(4)
I'll go.
私は行くつもりです
I'll +原形動詞フレーズ 「私は〜するつもりです」

(5)
I have to go.
ではそろそろ失礼します (電話表現)
I have to +原形動詞フレーズ 「私は〜しなければならない」

(6)
Let me go!
私を放して!
Let me+原形動詞フレーズ 「私に〜させてください」

(7)
My watch is not going.
私の時計は動いていない
My watch is not +ing形動詞フレーズ 「私の時計は(今)〜していない」

(8)
Has your toothache gone?
歯の痛みは取れましたか?
Has your toothache +ed形動詞フレーズ?「歯の痛みは〜しましたか?」 完了

(9)
Most of my money has gone.
私のお金は大部分なくなってしまいました
* most of 〜「〜のたいてい」、some of 〜「〜のいくらか」、all of 〜「〜のすべて」

(10)
I was not able to go very far.
私はあまり遠く行けなかった
I was not able to+原形動詞フレーズ 「私は〜できなかった」
* 
farは副詞で、「遠くに」の意味。

(11)
You shouldn't go too far.
君はやりすぎてはいけません
You shouldn't+原形動詞フレーズ 「あなたは〜すべきではない」
* 
farは副詞で、ここでは「 [程度に関して]はるかに、大いに」の意味。

(12)
His wife, I understand, is going abroad next month.
彼の奥さんは来月外国に出かけると聞いています
I understand (that) his wife is going abroad next month.
ここでは、I understandが挿入して使われている。I understandを文尾に置くこともできる。

(13)
He often goes abroad on business.
彼は仕事でよく外国へ行く
* on business 「仕事で」、on vacation 「休暇で」

(14)
Go right away!
すぐ出かけろ!
* right away 「すぐに、直ちに」の意味。

(15)
Let's go more slowly!
もっとゆっくり行きましょう!
Let's+原形動詞フレーズ 「〜しましょう」

(16)
Shall we go today?
今日行きましょうか?
Shall we+原形動詞フレーズ? 「〜しましょう」

(17)
I must be going now.
私はそろそろおいとましなければなりません
I must+原形動詞フレーズ 「私は〜しなければならない」
ここでは、be goingという進行形の動詞フレーズとなっている。「行きつつあらなければならない」

(18)
"Shouldn't we go now?" - "Yes, we ought to."
「もう行かなきゃならないのではないだろうか?」「そう、もう行くべきだろう」
Shouldn't we+原形動詞フレーズ? 「私たちは〜するべきではないですか?」
we ought to+原形動詞フレーズ 「私たちは、〜するべきです」
「義務・当然」を表わす場合は should よりやや強意

(19)
If you don't want to go, I'll go instead.
君が行きたくないのなら、僕が代わりに行こう
* insteadは副詞で、「その代わりとして、それよりも」の意味。

(20)
I went as far as Hiroshima by train.
私は広島まで列車で行った
* go farが、go as far as Hiroshima「広島と同じ距離に行く」のこと。

(21)
Please go inside at once before you catch a cold!
風邪をひかぬ内にすぐ中にお入りください!
* inside(内側)の反意語は、outside(外側)。
beforeはここでは接続詞。

(22)
Go outside and take in the washing, will you?
外に出て洗濯物を取り込んでくれませんか?

(23)
Why don't we go downtown?
繁華街に行きましょうよ
Why don't we+原形動詞フレーズ? 「(自分も含めて)〜しませんか?」

(24)
Wherever you go, you will always find the same souvenirs.
どこへ行ってもいつも土産物は変わりばえしませんよ
* go somewhere(どこかに行く)、Wherever you go(どこに行っても)
whereverは「〜する所はどこでも[どこへでも」の意味。

(25)
Go that way!
あちらへ行きなさい!
* このwayは「方向、方面」の意味、Go this way! 「こちらの方向に行きなさい」
Come this way! 「こちらに来なさい」

(26)
Let's go somewhere nice for dinner.
夕食にどこか素敵なところに行きましょう
* somewhere 「どこか」--->somewhere nice 「どこか素敵なところ」

(27)
Where did you go yesterday?
あなたは昨日どこへ行きましたか?

(28)
How does the story go?
話はどんなふうになるんですか?

CLOSE