その2 依頼を表すファンクションフレーズ
    彼女に電話をしていただけますか?

まず「〜してください」と相手に依頼する場合の最も簡単な表現は命令形を使ったものです。でも依頼は命令と違って相手に頼むことですから決してpleaseを忘れてはいけません。ただしこのpleaseは文頭でも文尾でも置くことができます。

Please call her. どうか、彼女に電話してください
Call her, please. どうか、彼女に電話してください

命令形を元にして、Will you?やWon't you?など標準的な依頼を表すファンクションフレーズをつけ加えたり、あるいはCould you?やWould you?のていねいなファンクションフレーズを場合に応じて使い分けることが必要です。

Will you please call her? 彼女に電話してくますか?
Would you please call her? 彼女に電話してくださいませんか?

さらに以下のようなていねいな表現もあります。

Would you be kind enough to write your address for me?
どうかあなたの住所を書いていただけませんでしょうか?

●依頼表現に対する応答
「いいですよ、いいとも、はい承知しました」など、依頼に対する応答には次のようなものがあります。

(Oh,) Sure. Surely. (Oh,) Certainly. Why not?
All right. No problem. O.K.

また以下のものはていねいな表現です。

Of course not. No, not at all. No, I don't mind at all.
With pleasure. My pleasure. I'd be glad to.

依頼に対して「ダメです」の表現は次のようなものがあります。

No, I can't. I'm afraid I can't. I'm sorry, but I can't.

●会話でどうしても忘れてはならないこと
「〜してください」と相手に依頼する場合も特にそうですが、英語の会話には相手の名前などを付け加える表現が多く見られます。日本語の会話にはほとんどその習慣がありませんが、クセになるくらい表現してください。

Excuse me, Mr., Will you help me?
すみません、私を手伝ってくれないか?

以下にあげたものはこのような呼びかけの言葉ですが、日本語には対応する訳がほとんどないことに注意してください。

Madam,
女性に
Gentleman,
男性に
Mr.,
男性に
Miss,
未婚女性に
Ms
女性に
Waiter,
ウエイターに、
Doctor,
医者に、
Officer,
警察など公務員

一方個人名には、相手の氏名は前もって聞き、それを使うことはいわば常識です。ただしMr. Mrs.などは名前(first name)ではなく、家族名(family name, last name)につきます。

Mr. Smith
スミスさん〔男性〕
Miss Smith
スミスさん〔未婚の女性〕
Mrs. Smith
スミス夫人〔既婚の女性〕
Ms Smith
スミスさん〔未婚、既婚を問わず女性に〕

また親しくなったら、相手の性ではなく名前を使うべきです。この場合、自分も積極的に名前を呼んでくれと言うのもいいでしょう。

Please call me Taro.
太郎と呼んでください
May I call you Bill?
あなたをビルと呼んでいいですか?

[音読ドリル-20] 依頼を表すファンクションフレーズ


(1) Please call her. / Call her, please.
  どうか彼女に電話してください

(2) Will[Won't] you (please) call her?
  どうか彼女に電話してくれますか?

(3) Could[Would] you (please) call her?
  どうか彼女に電話してくださいませんか?

[会話例]
A : Will you (please) wait a second? ちょっと待っていただけますか?
B : No problem. いいですよ
B : I'm afraid I can't. すみません、できません

[動詞フレーズ]
Please, Will[Won't] you, Could[Would] youなどのファンクションフレーズに以下の原形動詞フレーズをそのまま続けてください。

wait for me 私を待つ
tell me the way 道を教える
speak in English 英語で話す
come with me 私と一緒に来る
open the window 窓を開ける
explain this これを説明する

[Let's try-130]
 依頼を表すファンクションフレーズ

(1)
Come and sit here, will you?
ここへ来て座りなさい

(2)
Will you be quiet?
静かにしてくれませんか?

(3)
Will you be there or not?
そこへおいでになりますか, なりませんか?

(4)
Will you answer the phone?
電話に出てくれませんか?

(5)
Will you bring me some?
私に(お茶などを)いくらか持ってきてくれませんか?

(6)
Will you please get the salt for me?
すみませんが、私に塩を取ってください

(7)
Have some tea, won't you?
お茶を召し上がれ

(8)
Won't you stay for dinner?
夕食までいてくださいませんか?

(9)
Won' you change places with me? *
私と席を替わってくださいませんか?

(10)
Would you be kind enough to write your address for me?
どうかあなたの住所を書いていただけませんでしょうか?

*change seatsともいう。

現在形 過去形 原形 ing形 ed形

CLOSE