その1 現在の「存在」を表す be動詞の現在形

● am, are, isで表現するbe動詞現在形の英語発想
現在形は、現在の事実・習慣を表します。以下の2つの文おいて、前者は現在の事実を、後者は現在はどうかわからなが「時々怒る」と習慣を表しています。

She is angry. 彼女、(今)怒っています
She is sometimes angry. 彼女、時々怒ります

She is in hospital. 彼女、入院中です
She is sometimes in hospital. 彼女、時々入院しています

●【英会話の九九・テーブルNo.1】を使いこなす
このテーブルはタイトルにあるように現在の「存在」、つまりbe動詞・現在形のファンクションフレーズをまとめたものです。
すでに「●【英会話の九九・テーブル No.1】を例にして」のところで補語が形容詞(happy)を例にした展開を見ていただきました。
以下に、[A グループ]の[1] 補語が形容詞のもの、[2] 補語が名詞のもの、[3] 補語が方位副詞のもの、[4] 補語が前置詞+名詞のものの順に個別に説明します。

CLOSE